佐倉商工会議所

佐倉 堀田邸
ミステリーローズとは?


【由来・活動背景について】

堀田家の歴代当主が眠る堀田家廟(佐倉市新町)の入口に、100年以上も前から5月上旬になるとピンクの優雅なバラが咲きます。堀田家11代当主の堀田正恒伯爵は、大日本農会会頭、帝国海軍政務次官等の要職を歴任し、大正から昭和にかけて活躍されましたが、海軍の仕事でヨーロッパを歴訪した際、お土産に持ち帰ったものの中に、このバラがあったと言われています。

このバラは日本では見られない珍しい品種ですが、現時点においては品種名がわからないため、「佐倉 堀田邸ミステリーローズ」と名付けました。
このミステリーローズの正体については、1800年代後半フランスのナポナンという育種家が中国産のバラを交配させて作り出したものではないか、とも言われています。かつて存在し、失われてしまったバラが極東の島国で発見されたとなると、バラ界では大きな出来事となります。将来的には、このバラの品種が確定されるでしょう。

佐倉市では、四季折々の花や緑を愛し、安らぎや憩いを感じられるまちづくりを進めようと、
花の見ごろに合わせて行われる各種のイベントを開催しています。佐倉商工会議所・佐倉ばら会・佐倉市観光協会・NPOバラ文化研究所は、このバラを市内全域に広める活動を行い、佐倉の歴史・ストーリーの啓蒙、さらなる佐倉のまちづくりに貢献していきます。

【特徴について】

 【2019年度 観賞スポット】

各場所にて順調に育ち、5月初旬に美しい花が咲きました。また来年の開花時期まで、楽しみにお待ちください。

 

(株)千葉興業銀行 佐倉支店

(有)清宮花店 臼井王子台店

 

【今後の活動について】 

新規事業として、今年は市民の皆様へ苗木の無料配布を実施する予定です!
詳細が決まり次第、ご案内致します。

〒285-0811 千葉県佐倉市表町3-3-10 TEL 043-486-2331 FAX 043-486-5963
Copyright(C) 佐倉商工会議所