佐倉商工会議所

千葉県からの新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請

(千葉県庁HPより一部抜粋)

市内飲食店の皆様へ

期間:令和3年1月12日(火曜日)から令和3年2月7日(日曜日)まで
「20時から5時」は営業しないでください。
酒類を提供する場合は11時〜19時までとしてください。
業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底してください。

食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者。ただし、惣菜、弁当などの持ち帰り専門の店舗、スーパーやコンビニ等のイートインスペース、自動販売機(自動販売機内で調理を行うホットスナックなど)、ホテルや旅館において宿泊客のみに飲食を提供する場合を除きます。

※ 全期間御協力いただいた中小企業等の方には協力金を支給します。
※ 1月12日(火)から営業時間短縮要請に御協力いただく場合、最大162万円の支給。
※ 協力金の申請時に営業時間の短縮及び酒類の提供時間の短縮を行ったことがわかる書類を提供していただきます。参考様式を下記に掲載しておりますので、ご活用下さい。
※ 1月15日(金)までに要請に応じない場合は、協力金の支給対象にはならない可能性があります。

※酒類を提供する飲食店への協力金の交付に際しては、営業時間の短縮(20:00〜5:00までは営業しない)だけでなく、11:00〜19:00までの酒類提供にご協力頂くことが要件となっています。
営業時間の短縮と併せて、酒類の提供時間も店頭のポスター等に記載・掲示していただき、その写しをもって交付の際の確認書類とする予定です。
もし、酒類の提供時間が記載・掲示されていないと、確認のため協力金の支払いに時間を要したり、最悪の場合支払いがされない場合もありますので出来る限り店頭のポスターは下記の参考書式をご利用ください。

@(千葉県参考様式)休業のお知らせ(1月12日から)(ワード:23.9KB)
A(千葉県参考様式)営業時間短縮のお知らせ(酒類提供あり12日から)(ワード:32.8KB)
B(千葉県参考様式)営業時間短縮のお知らせ(酒類提供なし12日から)(ワード:31.1KB)

※ 申請方法、必要書類については、後日、詳細を発表しますが、協力金の申請時に、営業時間の短縮を行ったことなどを確認できる書類を提出していただきますので、現在実施している協力金制度を参考に、記録をお願いします。

事業者の皆様へ

  • 職場への出勤は、外出自粛等の要請対象からは除かれるものですが、「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を強力に推進してください。

  • 20時以降の不要不急の外出自粛を徹底することを踏まえ、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。

  • 職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組を強力に推進してください。

  • 職場においては、感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状がみられる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議等の活用等)や、「3つの密」や「感染リスクが高まる「5つの場面」」等を避ける行動を徹底するよう促してください。特に、職場での「居場所の切り替わり」(休憩室、更衣室、喫煙室等)に注意するよう、周知してください。

  • 職場や店舗等に関して、業種別ガイドライン等の感染防止対策を実践してください。

  • 街頭の電飾などのイルミネーションは早めに消灯するようお願いします。

  • 新年の挨拶回り、新年会・賀詞交歓会、及びこれに類するものは、飲食につながるため、自粛してください。

  • 国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者及びこれらの業務を支援する事業者においては、「3つの密」を避けるために必要な対策を含め、十分な感染防止策を講じつつ、事業の特性を踏まえ、事業の継続をお願いします。

   
〒285-0811 千葉県佐倉市表町3-3-10 TEL 043-486-2331 FAX 043-486-5963
 
Copyright(C) 佐倉商工会議所