佐倉市観光土産品組合


佐倉市観光土産品組合は佐倉商工会議所内に事務局がございます。
下記商品等にご質問のある方は、佐倉商工会議所内土産物品組合担当までご連絡下さい。
有限会社ひまわり 

〒285-0837
佐倉市王子台1丁目26−8
電話番号 043-461-2669
FAX 043-461-2669

<高級品種 千葉半立>
落花生の王様といわれている「千葉半立」小粒な豆ながら食べると強いコクがあります。
今や千葉落花生の代名詞となっています。

佐倉きのこ園 

佐倉市太田2395
TEL:043-486-3987
FAX:043-486-3808

佐倉きのこ園の椎茸栽培ハウス内では1年を通じて椎茸狩りが楽しめます。
採った椎茸は、園内のバーベキューガーデンで焼いて食べられます。
バーベキューガーデンでは、本格炭火バーベキューが楽しめます。
食器、調味料、調理器材等すべてそろっていますので手ぶらでOKです

(株)木村屋

佐倉市鏑木町491−4
電話番号043-485-1505
   fax 043-484-1655

<蔵六餅・詰め合わせ>
佐倉の藩主堀田家には、300年の昔から上面に亀の甲を曝した様 な五彩混ざった地肌の一奇石が蔵六石と称され伝えられています。
「蔵六餅」は、この家宝にちなみ当店独自の餡を用いた最中です。

(株)藤川本店

佐倉市栄町9−5
電話番号043-484-0022
   fax 043-484-3855

<佐倉ってどんなところ?>
水と緑と歴史の町 長島の出身地  今、他所の方へ“佐倉”を語る時、最も分かりやすいのは春の「チューリップまつり」夏の「佐倉・国際印旛沼花火大会」ではないでしょうか?
そこで、佐倉の方が撮影したこの2大イベントを赤・白ワインのラベルに使用し、SAKURAの文字はハルマ和解 裏ラベルにはそれぞれの歴史的説明を致しました・・・紅白セットで今の佐倉を語ります・・・
(中身は、全国数ある地ワインメーカーから、京都・丹波ワインを選定・瓶詰め)

(株)旭鶴

佐倉市馬渡918
電話番号043-498-0002
   fax 043-498-2702

<佐倉城>
佐倉市の産業界が一丸となり「佐倉市酒づくり推進協議会」を 発足し、酒米を作っていただき、郷土意識を重視した名前と いうことで「佐倉城」が完成。
ふくらみのある旨みは適度な酸味と調和し充実した味わいを 醸し出す。
<佐倉拾壱萬石>
佐倉は拾壱萬石の城下町として知られ有数の米所。
この酒は、膨らみのあるまろやかな味わいと 優しさあふれるふくよかな香りが特徴です。
<大吟醸>
なめらかな第一印象。口中から鼻先へ抜ける時の飾らない上品な 香り。味わいはするりときれいに仕上げました。 ナチュラルナ時間をあなたに捧げます。

(有)田中商店

佐倉新町6
電話番号043-484-0140
   fax 043-484-0178

<佐倉の駄菓子 菓子今昔味ごのみ>
昔懐かしいカルメ・あんこ玉・カリント・きなこあめ・玉子パン・ きなこねじりの6品おたのしみください。
<笹あめ>
水飴を熊笹で包みお口にまろやかな香り。
<きなこあめ>
きなこを水飴で練り食べやすく一口で。

日本サーナ(株)

佐倉市木野子158
電話番号043-498-2244
   fax 043-498-2372

<ハーブソース>
厳選された18種類のハーブに新鮮な生野菜とフルーツ。 酸味を押さえたまろやかな味。
とんかつ・フライに最適。生きゃべつにかけても美味しいです。
<ワイルドブルーベリージャム>
アントシアニンのたっぷり含まれた北欧の野生ブルーベリーを使用 糖度も50度に押さえた低糖タイプ。
<ワイルドブルーベリージュース(濃縮タイプ)>
アントシアニンのたっぷり含まれた北欧の野生ブルーベリーから 天然濃縮果汁を作りあげました。 ジュースとして7〜8倍に薄めてお飲みください。
又そのままヨーグルト・アイスクリーム・肉料理にお使い いただけます。
<ヘルシークッキー(ラングドシャ)(ディヤマン)>
話題のいちょう葉エキスを入れて焼き込んだ高級クッキー受験生 のお夜食に、ドライブのお供に会議の合間のコーヒーブレイクに。スポーツで

(株)ヤマニ味噌

佐倉市並木33
電話番号043-485-4111
   fax 043-485-4112

<菜の花みそ> 佐倉はおみその産地です!!
伝統を誇る佐倉の味噌は、古き佐倉の味を現代に伝える自然・健康食です。
・花こうじ味噌 ・胚芽米入り味噌 ・昔作りこうじ味噌

(株)小川園

佐倉市城内町257−16
電話番号043-484-0065
   fax 043-486-0666

<佐倉茶翆宝詰め合わせ>
佐倉茶は水色・渋味・香気を大切に強火でしあげたお茶です。
明治15年にはニューヨークまで輸出されたほどの歴史ある佐倉茶の伝統の味を守っております。
深蒸し製法で何煎めでも美味しくいただけます。

(有)大津屋商店

佐倉市並木3
電話番号043-484-0397
   fax 043-484-2666

<落花生>
厳選された千葉・佐倉産の落花生を使用し、自社工場にて製品の加工を致しております。長年培った経験と技術により、一粒一粒に真心を込め丹念に作りあげました。

〒285-0811 千葉県佐倉市表町3-3-10 佐倉商工会議所内 TEL 043-486-2331 FAX 043-486-5963